インドネシア向け水産物の日本での検査サービスを開始しました。

  • 2018/08/01

コテクナは、Kerja Sama Operasi Sucofindo-Surveyor Indonesia(KSO SCISI)により、インドネシア向けの水産製品(X.42)の検査の任命をされています。

水産品向けのIVP(輸入確認プログラム)は、インドネシア共和国の商業大臣による水産製品の輸入に関する規定の2018年規制番号66(2018年5月24日制定)によって2018年7月に開始されました。

このIVPに関してはコテクナとKSOの契約期間はで2018年7月30日から2019年4月30日までです。この契約についての詳細を確認したい場合、検査を依頼したい場合はご連絡ください

当社の政府プログラムについての詳細をご確認ください。

ニュースに戻る